コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

どんぐりにはまった。。。??

二回目のどんぐり問題です。
一週間に一回??の割合と書いてありましたが(たしか。。。。)
ノート学習的なことが大好きな息子。
いままでも、その日にあった面白かったこと、お兄ちゃん達からきいてへぇって
思うこと、公文で読んだ評論や説明文で自分が面白いと思って人に自慢したいと
おもったことなど、自分でせっせと書きためるのが大好きな彼。

問題を解くという感じではなく、むしろ調べ物がしたいからやりたいとのこと。
この前はかたつむりだったから、今回は何しらべるん??と目がキラキラ。

でも今日の問題は空を飛ぶ魚って言う空想のものなんだけどなぁ。。。
と思いつつ(この時点で私の頭堅いですねぇ)ノートを渡すと
『今日はトビウオのはなしだね』とのこと。なるほどねー。
母はもっとファンタジーにとらえてたんだけど、まぁいっか。。。

今日は問題をさくさくっと一人で読み進めて、さくっと式と答えをかいて
おしまい!って感じだったので、絵を描いてね~と誘導。
20110616_223204_convert_20110616223548.jpgDSC_0037_convert_20110616223609.jpg
ちょっと光で飛んでますが。。。
しかしトビウオが1回のジャンプで300メートルも飛べるなんて母、はじめて知りました。
無理のないように、続けていきたいなぁ。
このノートがいつか宝物になる気がする。大事にとっておこう。

《本日の読み聞かせ》

息子が公文している間に読んだ絵本。ひたすらこれを何回も読みました。
娘は結構はまると何回でもよんでほしがるタイプです。
私の中のルールとして一日同じ本は10回までにしてもらってます。。
それ以上は母が飽きるし。。いや2回でも既に飽きるんだけどね。
五味太郎さんのほんが大好きな娘です。


先日どんぐり問題でかたつむりを調べたから、今日はこの本を読んでと言われた本。
ちょっと淡々としすぎて、お気に入りにはならなかった模様。

wolfの本は娘が気に入りました。オオカミとか海賊とか恐竜は彼女にとっては
怖い存在なんだけど、聞きたいお話なようで。。
こわーいお話じゃなかったので余計気に入ったのかも??


スポンサーサイト
コンテントヘッダー

本日の取り組み


お兄ちゃんがスカイプをやっていたり、公文をやっている間の娘の
プリントです。
今まで≪5≫が何回練習しても上手に書けませんでしたが、
一つ上手にかけたので、かたつむり花丸にしてみました
驚く画力ですが。。。。こんなものでも娘は大喜び。
これ以降ずーーーっとねだられましたけどね

そんな中、息子はどんぐり倶楽部のおためし問題をといてみました。

問題は私がA4ノートに書き写し。
ちょっと図鑑好きの息子にとわけあってとったページは見開き。
最初は左側に本人に解かせて、右側に彼にまた別の見方から絵をかいてもらって
解いてもらおうかなぁと思ってたのですが、
案の定、、、、かたつむりを調べる!!!というので
左側に息子の解答、右側に調べ学習ノートということにしました。
所要30分ほど。

すでに掛け算を習っているので式に掛け算が出てます。。。
なので純粋などんぐり倶楽部の使い方ではないと思われます
が、我が家流ということでお許しいただければ。。。

しかし読んでもいきなり掛け算の式はできなかったです。
絵をかいて行って、あっわかった。掛け算だ!という具合でした。
様子を見ながらゆっくり取り組んでいきたいと思います
コンテントヘッダー

もうすぐボーナス

明日は待ちに待ったボーナスです。
我が家は基本的にこの時期にいわゆる教育関連のものをどかっと買い込みます。
空腹時にスーパーに行ったらだめなのといっしょでついつい買いこみすぎるのが
玉にきずですが

最近私の周りでもされているかたがおおいどんぐり倶楽部。
どんなものかとネットで調べるもあまりの情報量についていけずHPをちょこちょこ
ながめてはとじるという日々が続いています。

教育者たる者一家言あってしかるべきだとおもっているので、
先生がいってらっしゃることがすべて正しいとも
まちがっているとも思いません。
同じ子供が二人といないように、各家庭それぞれの教育方針があって、
それで正解だと思っているので。

ただなんにでも言えるんだけど、この前ママさんたちとも話してる中で
批判や攻撃をしないでほしいよねってこと。
自分の家とやり方が違う、教育が違う、つまり宗教が違う。
みんな違っていいんじゃない??正解も間違いもない子育て。
みんなお父さんお母さん毎日必死で頑張ってると思います。
時には子供にあたって、寝顔見ながら罪悪感にかられたり。
そんなお父さんやお母さんをへこませるような表現がなくなればいいのになぁと
思います。

さてさて話はそれましたが、どんぐりの問題や、それに伴うとき方は
とてもすてきだなぁと思っています。
私個人としてはすべてを網羅できる教育はないと思っているので
いいなと思った方法を自分の家でできる範囲で組み合わせていってやってみようと思っています。

お試しで行くか、買っちゃうか。まようところですねえ。
プロフィール

ぶんぶん

Author:ぶんぶん
大阪で生まれ育ち、中高と大阪の女子校に通い、
大学は神戸とばりばりの関西人。
2年ほど金融機関で働き、息子の妊娠を機に、
パートナーの勤務地である広島尾道へ。
就職以来出る出ると言われつつ、未だ海外赴任を経験することなく今に至る。

2005年7月に息子を出産。
2007年11月に娘を出産。

スポンジのような頭に、いかに本人が勉強していると思うことなくいろんな情報をインプットし、いろんな体験をさせてあげられるか模索中。
多様性のある見方ができる、自分の意見をきちんと人に伝えることができるそんなひとになって欲しいと思います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事へ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。