コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

やっほーーい!!!

本日結果が届き、無事小学校入学がきまりました!!!
あーー。ほっとしました。

今回小学校入試を考えるにあたって、いろいろな学校に足を運び
子供を通わせたいと思った学校が1校だったので、保険もつけず
1校しか受けませんでした。

私が住んでいる地域は、田舎で、まだまだ私立に通われる方も少なく
基本定員割れをしていたりするのでのほほんとしていたのですが
試験当日、志願者の方がかなりいらっしゃったので、夫婦でどきどきでした。

ペーパーのほうは、昔取り組んでいた七田系列の問題そっくりだったらしく
簡単だったといっていましたが、面接ですよ。面接。

足を開いて座らないんだよと、口を酸っぱくして言っていたのですが
忘れてました。息子が緊張するとふにゃふにゃおになることを

先生の質問に一応のデスマス口調で答えるものの、最初から最後まで
ふにゃふにゃ。
君があかんかったら妹どうなんねーーーーんと思いつつ、平常心を
保ってこの日を迎えることができました。

ここまで、いろんな方にお話を伺いながら、我が家なりの一つの道を見つけることが
でき、ただただ感謝です。

ここ数日落ち着かない日が続きましたがようやくぐっすりと眠れそうです。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

我が家の小学校受験 ~なぜ勉強するの~

やっと候補小学校すべての見学が終わりました。
いろいろな人からいろんな意見を聞き、ここに至るまで迷いに迷い。
選択肢が多い都会なら、さらに迷ったんだろうなぁとも思いつつ。

それぞれの学校についての私の意見はここに載せることはしません。
教育は宗教だと思っているので、私達にはあわなくても、ほかの方には
ばっちりだったり、もちろんその逆もあり得ると思うから。
ただ、一つの参考意見として聞きたいということがあればいつでも声を
かけてくださいね。

でも、一つ言えることは、やはり何事も百聞は一見にしかず。
また私自身が私立校を経験してきたことも今回私立学校を見て
回るうえでとても役に立ったなぁと思っています。
最終的には、私たち夫婦と息子の志望校が満場一致となり、あとは試験を
待つばかりです。

そもそも私は小学校から私立に行かせる気はさらさらありませんでした。
中学受験が当たり前の関西に育ち、小学校は社会生活の学びの場ととらえていましたから。
しかし、私たちの地区は現在あれにあれて、教育委員会が常駐するまでに。
暴行事件にまきこまれたくない、ただそれだけが願いです。
過剰反応だといわれようと、学校では安全第一が守られてほしい。
そこに規律がほしい。

そうして我が家の小学校調べが始まりました。

そうするなかで、お友達が言っていた言葉がとても心に響きました。
「お友達みんなが頑張っているから、なんでわたしだけ??って言わなくなった」と。

息子も一時期、なんでこんなに公文がんばらないといけないの??
英語しないといけないの??といった時がありました。

そのおりおりに、いいきっかけがあり乗り越えてきましたが。

ディズニーランドに行き、大好きなピーターパンが英語を話していて
英語の必要性を実感したり。

学年が上のお兄ちゃんとも、漢字クイズなどをしているときに仲間に入れてもらえたり。

わが家がNPOを通して微力ながら支援している、『自分のおにいちゃん』クムウェンダ君は
勉強したくても勉強ができない環境にあったこと。
今はとても楽しく勉強していること。そして、『おにいちゃん』にいつかあったら
英語でしゃべらないといけないこと。

勉強をする、知識をつけるということは、生きていくうえでとても大切で
知らない世界の扉を開くことができるとてもすてきなこと。
そしてそれが当たり前ではなく、できることに感謝をしていかなければいけないこと。

何よりも私たち親が勉強する姿勢をみせることで、勉強が子どものためだけに
あるのではなく、一生涯勉強していくのだと、おしえること。

少しずつ理解していってるのではと思います。

今はただ合格の二文字がはやく聞きたいですねぇ・・・

プロフィール

ぶんぶん

Author:ぶんぶん
大阪で生まれ育ち、中高と大阪の女子校に通い、
大学は神戸とばりばりの関西人。
2年ほど金融機関で働き、息子の妊娠を機に、
パートナーの勤務地である広島尾道へ。
就職以来出る出ると言われつつ、未だ海外赴任を経験することなく今に至る。

2005年7月に息子を出産。
2007年11月に娘を出産。

スポンジのような頭に、いかに本人が勉強していると思うことなくいろんな情報をインプットし、いろんな体験をさせてあげられるか模索中。
多様性のある見方ができる、自分の意見をきちんと人に伝えることができるそんなひとになって欲しいと思います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事へ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。