コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

修練

よなよな、友とメールをしつつ、いろいろなことに気づかされる。

本日もまた、息子からこんな一言あり。

週に一回でいいから、朝早くにバスじゃなくて幼稚園に送りで
連れって言ってほしいんだ。
 

なんで??

白組さん(自分の組)以外のお友達と遊びたいから。
 
バスだと白組さん以外のお友達と遊べないの???

バスで着いた時には、もうお友達がいっぱいで、誰と遊ぼうか迷ってる
間に、結局は白組さんで遊んでしまうから。。。

ということでした。

最初聞いたとき、やっぱりクラスうまくいってないのかな??とか
いろいろ考えてしまって。
みんなが遊ぼう遊ぼうっていってくるから、誰と遊ぶのかきめるのが大変で
どうしたらいいんかなぁって思うときがあるとも。
仲が良かったお友達の話をしてもなんだか歯切れが悪い気がして。
考えれば考えるほど悪いほうにしかいかず。

でも本人が本人なりの解決策を出していて、そこに負の感情が
見えないのなら、あれこれ詮索することに意味はないなと。

私たち親はわが子の話だけからしか、情報は得られないし
まだあやふやで見えないところも多く、ついつい、すべてのことにおいて
あたかも親が理解していて、コントロールできるかのような錯覚に陥ってしまうんだけど
そんなこと子供からしたら、とんだ勘違いだったり、余計なお世話だったりするかも
しれないわけで。

常にフラットな感情を持ち続ける努力が、親には必要なのかなと。

私からしたらもはや禅修行ですよ、子育ては。

自分の中にある、ときには触れたくもない感情と対峙しなければいけないことも
往々にしてあるし。
時には自己をぐっと抑えて、見守ることも必要だし。

こういったことは子育てでは当たり前のことなんだろうけど、
日常のふとした瞬間に、予期せずずるっとぬかるみに引き込まれそうに
なることもあって。。。
そんなときに元の世界に戻してくれる友達がいて、私は幸せだなぁ。。。

さて、彼の帰宅も遅そうなので、出張土産を期待しつつ、
母もがんばって勉強して帰りを待ちたいと思います!
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

どんなことを聞かれるのか。。。

面接でどのようなことを聞かれているのかはわかりませんが
聞かれそうな質問を寝かしつけの時にしてみました。

お母さんの好きなところはどういうところですか??
⇒僕の話を「うん、うん、わかった」としっかり聞いてくれるところです。

といわれ、ちょっとじーーんとしました。
とともに、忙しさにかまけてちょっと今は難しいから後で聞くよ!と
答えることもあるので深く反省。。。

で、お父さんの好きなところは?と聞くと
⇒お父さんは変な言葉遊びをするところがおもしろいです。

と答えたので、どんなこと??と聞くと

だってこの前「なんでやねん ねん 年長かいちゃーーん」って僕の
ことを読んでたんだよってひとり爆笑。。。
いや、それ笑えないから
うーーん大丈夫か。。。

もっとほかにあるじゃーん。
出張中の彼もこれ聞いたらがっくりなんだろうな(笑)。

先週から始めた、娘と息子の6時半以降のセパレート生活。
いい感じです。
わが家には向いているのかもしれません。
今わが家が取れるベストな生活リズムなのでしょう。

6時半からは娘はベッドルームで本の読み聞かせをして7時にはお布団に。
一緒に横にいることをねだられることもありますが、一人で寝たいから
もういいよと言われることのほうが多いかな。
その後一時間は息子と過ごし、8時になったら生徒さんと入れ替わりに
おやすみなさいです。
仕事のない日は息子はほぼ100%添い寝希望
下の子が見ていないので甘えたい放題ですね。。

でもなかなかそれぞれの話をゆっくり聞いてあげることができなかったので
毎日忙しくしながらも充実しています。

そんな会話の中で、幼稚園の仲の良かったお友達といまちょっと行き違い
があるようで、距離を置いているよう。
園では女の子4人の中に息子1人というグループで遊んでいるようです。
すっごーーい。もてもて。ってことではもちろんなく
男の子とうまくやっていけなかったりするのかなぁ。大丈夫かな。

今日初めて話をしてくれたので、すこし経過を見ていきたいなぁと
思っています。。。
コンテントヘッダー

お泊り保育

昨日から今朝にかけて息子はお泊り保育でした。
本来ならみんなで動物園に行きキャンプファイヤーをして
過ごす予定でしたが、この台風の中、それもかなわず。

はきもの博物館に行き(母はここに併設されているバーによくいきますが(苦笑))
キャンドルナイトを楽しんだようです。
心配していた熱も出ることなく、先生曰くとっても楽しんでいたし
朝起きてベッドシーツ等の片づけも率先して行い、できないお友達の分まで
してあげていて感心しましたとのこと。。。。
家でもやってくれーーー

帰ってきてからは、晩御飯はオムライスでね、朝ご飯はホットドックでね
とご飯ネタばかり
でもクラスのお友達全員と仲良くできるようになったとよろこんでいました。

さてさて息子が出かけてからというもの、娘はずーーーーっと
「かいちゃんは??かいちゃんは??」と言い続けておりました。
いつもいる人がそこにおらず、一人でどうやって遊んでいいのかもわからず。
一人っ子になれることをもっと喜ぶかと思いきや、最後までお兄ちゃんに会えず
悲しかったようです。
兄弟ってこういうものなんですね。一人っ子の私にはなかなか理解できない世界
ではありますが、そう思える相手がいるってすてきだなぁと思いました。

さてさて明日で幼稚園も夏休みに入ります。
とりあえず今週はプールを出さなくては。毎年恒例の移動図書館のイベントなど
図書館系のイベントにいったり、碁の講習会に行ったりしてみようかなと思ったり
なんだか最近ちょっと行き詰ってる英語育児のテコ入れもかねてゆっくりいろいろ
考えていきたいなぁと思います。
コンテントヘッダー

いやいや園②

わが家の決まり。
朝パパが出勤する時間までに起きられなかった日は
パパから息子宛に手紙があります。
もともとはパパ大好きな息子が起きられなかったときに
号泣するので始まったものですが、今では曜日を盛り込んだり
漢字をちょこちょこいれたり、彼も楽しんでいる様子。

で、今日から三日間。
息子の幼稚園は夏期保育が始まります。
『幼稚園楽しんできてね』のフレーズを読むなり嗚咽がでました。。。
そのままずーーーーーっと泣き続け、ご飯食べて着替えて車に乗って。
(もちろんこの間ずっとしくしく
園について最後のぎゅうねといってぎゅうっとすると
泣きながらも自分から離ればいばいと言ってくれました
進歩だわ。。

お迎えに行くと、にこにこ笑顔で、今週のお約束は
『幼稚園に行くとき泣かないにする幼稚園楽しいもん』とのこと。
いや~よかった。年中にあがるくらいまで泣く覚悟を決めていたので
若干肩すかしを食らったような感じでしたが。。。
が、寝る前には『明日やっぱり泣いたらごめんね』と
いった息子には笑ってしまいましたがさてさて明日はどうなる
プロフィール

ぶんぶん

Author:ぶんぶん
大阪で生まれ育ち、中高と大阪の女子校に通い、
大学は神戸とばりばりの関西人。
2年ほど金融機関で働き、息子の妊娠を機に、
パートナーの勤務地である広島尾道へ。
就職以来出る出ると言われつつ、未だ海外赴任を経験することなく今に至る。

2005年7月に息子を出産。
2007年11月に娘を出産。

スポンジのような頭に、いかに本人が勉強していると思うことなくいろんな情報をインプットし、いろんな体験をさせてあげられるか模索中。
多様性のある見方ができる、自分の意見をきちんと人に伝えることができるそんなひとになって欲しいと思います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事へ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。