コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

ピアノで自分を磨く

わが家がお世話になっているピアノの先生は、息子の性格を
熟知して下さっているので時に厳しく、時に甘くほんとうに
絶妙な感じで息子を上手に転がしてくださっています(笑)。

ゆくゆくはコンクールにも挑戦してみたいとおもっているのよという
先生に、まさかそんな野望をお持ちとはと、今日は驚きましたが
(もちろん今の息子はそういうレベルでは全くありませんよー)

そもそもピアノは男の人がひけたら絶対かっこいいからという私の
独断と偏見のもと、生涯の趣味として続けていってもらえたらと
思っているぐらいです。

そのなかで、最近顕著になりつつある息子の理屈やっぷり。
だからこそ、理屈ではどうしても乗り切ることができないピアノの技術に
四苦八苦する日々。
ただひたすら練習あるのみですからね。
現在スタッカートの曲にあたり、跳ねるたびに、手の形が変わるので
きちんとした音が出せず、時に悔し涙をながしながら練習する日々が
続いています。
どれだけわかっていても、指が思うように動かない。
そんな苦しいときに自分をどうやって奮い立たせて、もういちど立て直して
鍵盤の前に再度向かっていくか。
精神力が鍛えられるのよと先生がおっしゃっていました。
今日は息子が納得できるよう時間をかけていろいろな方向から
ゆっくりとお話をしてくださいました。ありがたい。。。
最後に遅くともあと2年後にはエリーゼのためにがひけるようにがんばろうね
と言われて帰ってきました。
はやっ!いや、毎日きちんと練習すればいけるのか。
母はあっという間にぬかされそうです

そんななか、娘もピアノを始める前に、息子が昔していたように
リトミックをスタートさせることにしました。
娘は二人目ということで、息子の後を追いかけまわしているうちに
いつのまにかできることが多く、ついつい手をかけずここまで来ました。
しかし精神年齢が、幼すぎるといわれることも多く、今年の夏は
できる限り娘と向き合ってきたつもりです。
一人っ子だった私にとって兄弟育児は予想以上に難しく、平等に時間をさけることが
できない現実に落ち込むことも多々ありますが、できる限り、同じように
育てていければと思っています


スポンサーサイト
コンテントヘッダー

最近のリトミック

では結構座ってするカードがネックです

というよりも。。最近反対言葉にはまってる彼。

聞かれると素直に答えは言いたくない。
先生がリズムを打つ順番ではなく、反対のカードから手を
打ってみたり。。。

今日は彼がおやすみを取って4連休にしていたため
『そんなんしとったらパパと帰って遊ばれへんな』の
一言でやる気を取り戻しましたが、さてさて。
あまり鬼ママ登場はしたくないのですが
これからは頻度が増えそうな予感・・・

昼からは家族で、のんびり尾道にお散歩。
彼がいるとこれをやってもらえるので、楽しさも倍増
私も昔これが大好きだったなぁ。。。
Image922.jpg
プロフィール

ぶんぶん

Author:ぶんぶん
大阪で生まれ育ち、中高と大阪の女子校に通い、
大学は神戸とばりばりの関西人。
2年ほど金融機関で働き、息子の妊娠を機に、
パートナーの勤務地である広島尾道へ。
就職以来出る出ると言われつつ、未だ海外赴任を経験することなく今に至る。

2005年7月に息子を出産。
2007年11月に娘を出産。

スポンジのような頭に、いかに本人が勉強していると思うことなくいろんな情報をインプットし、いろんな体験をさせてあげられるか模索中。
多様性のある見方ができる、自分の意見をきちんと人に伝えることができるそんなひとになって欲しいと思います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事へ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。