コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

いろいろ。。

まずは息子が幼稚園に通い出してはや一ヶ月。

初めの頃はまだまだ園に馴染めず、泣いているお友達も多く
特に何か園でするということは無かったようですが
最近になって鯉のぼりを作ったり、母の日のカードを作ったり
歌を覚えて帰ってきたりとなかなかこちらも、見聞きしていて
面白いです鍊

『おかあさん』の歌の披露を受けた彼は、どうして『おとうさん』
という歌はないんだ。。。とぶつぶつ(苦笑)。

園でしっかり外遊びをするせいか、ご飯時にはすっかり疲れ切り
『食べさせて~』と他力本願の息子。。
本当にそんなに疲れているのか、はたまた単に甘えているだけなのか
(たぶんこちらが正解蓮)わかりませんが、まぁ
園では頑張って居るんだろうとひいき目に見て、二人のひな鳥に
ご飯をあげる日々です。


話はがらりと変わり。。先日図書館でふらっと借りた漫画が
とても興味深く、感動したのですぐ購入しました。
大きくなったら子ども達にも読んでもらいたい
有名な方なのかな?はじめて読む作家さんだったのですが
明治大正期からのろうあ社会の歴史が書かれています。


つい最近彼と手話が、耳の不自由な方たちだけのものでなく
英語のように世界共通語として、使えるようなものだったら
いいのに。指文字はいいとしてどうして世界共通にしなかったん
だろうねというような話をしていたのでなんだか縁を感じました。

私は歴史好きで(といっても得手不得手もあり、男性がよくすきな
三国志や戦国時代は苦手ですが。。)かつディープな歴史物も
中学生ぐらいから好んで読んでいましたが、子どもにも
知識として知っておくために、いろんな歴史物の本を読んで欲しいと
思います。歴史自体が往々にして勝者の都合の良いように作られて
いるかもしれない。だからそう言われていることが本当なのか、強いて言えば今流れているニュースは本当なのか誰かの作為はないのか。
自分で考えれるひとになって欲しいと思います。


ちなみに今息子のお気に入りはこのシリーズです。


今西達也さんが書かれているこのシリーズ。読みながら泣けます。
気合い入れてないと泣きます。まだこれを読んで泣くほどの
読み取りはできませんが、子どもなりに何かを感じ取っている
ようです。
娘は最近、お兄ちゃんの長いお話でも、横で黙って聞けるように
なりました。
時々出てくる擬音語擬態語をまねするのがブームです。
今はひたすら『ガオーーー』といってくれます蓮

ほんと仲良し兄弟です。

スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぶんぶん

Author:ぶんぶん
大阪で生まれ育ち、中高と大阪の女子校に通い、
大学は神戸とばりばりの関西人。
2年ほど金融機関で働き、息子の妊娠を機に、
パートナーの勤務地である広島尾道へ。
就職以来出る出ると言われつつ、未だ海外赴任を経験することなく今に至る。

2005年7月に息子を出産。
2007年11月に娘を出産。

スポンジのような頭に、いかに本人が勉強していると思うことなくいろんな情報をインプットし、いろんな体験をさせてあげられるか模索中。
多様性のある見方ができる、自分の意見をきちんと人に伝えることができるそんなひとになって欲しいと思います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事へ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。