コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

お家での取り組み

今日はちょっぴり朝からいやーーーな気分になりました。
公文について結構辛辣な意見を読んだから。

自分に自信があって公文をやらせてるんだったら他の人の言うこと
気にしなきゃ良いじゃんってね。はい全くその通り。

でもいつも思うんだけど、どうして自分の教育論をたてに
公の場で他の教育論を否定するのかな。
常々教育は宗教だと思うんだけど、いろーーんな場面に遭遇するたびに
こりゃ戦争がなくならないなとも思うんです。

色んな教育、いろんな長所といろんな短所があると思います。
どんなに良いものでも、指導者と親と使い道でこどもに結果的に
悪影響だったり。
でもそこで親子で取り組んできた足跡に無駄な時間はないと思う。
みんながんばってるんだしさ。

自分らしく。自分は自分って難しいなぁ。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

幼稚園の時数字やひらがなが読めずかけなくて困ったとき公文に数か月お世話になりました。
子供に個性があるように教育方針もいろいろあって当たり前。
自分の子供にあったものを与えるのが親の役目。
模索したり、たまには間違いをおかすこともある。
だけど、子供のことをみていれば、すぐに軌道修正もできると思います。
ママがんばって!!

No title

>Hollyさん
わが家も二度目の公文です。
1度目は二歳過ぎだったかなぁ。に半年ほどお世話になりました。
毎日100枚近くのプリントをやって、国語に至っては書くことがまだ
できなかったので読みだけをどんどんすすめ、そのうちお話を暗唱する
ようになり、次が見えずにお休みしました。
今はだいぶ色んな事が見えてきたのか、スムーズに事が進むように。
それぞれの個性にあった教育。
大事ですよねv-254
プロフィール

ぶんぶん

Author:ぶんぶん
大阪で生まれ育ち、中高と大阪の女子校に通い、
大学は神戸とばりばりの関西人。
2年ほど金融機関で働き、息子の妊娠を機に、
パートナーの勤務地である広島尾道へ。
就職以来出る出ると言われつつ、未だ海外赴任を経験することなく今に至る。

2005年7月に息子を出産。
2007年11月に娘を出産。

スポンジのような頭に、いかに本人が勉強していると思うことなくいろんな情報をインプットし、いろんな体験をさせてあげられるか模索中。
多様性のある見方ができる、自分の意見をきちんと人に伝えることができるそんなひとになって欲しいと思います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事へ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。