コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

わが子の学力を上げる方法

今日は恒例となったポピーで対話主事をされている神村先生の
講演会。

すこしずつ輪も広がってきて、主催者としてはうれしい限りです。
先生からの教師としての視点と、働く母としての視点。
お母さん達からのリアルな日々の悩みをみんなで話し合うことで
どんどん話はふくらみ、みんな悩んで子育てしてるんだよなぁと
毎回気づかされます。

またほかのお母さんの体験談を聞くなかで、わが子の子育てについて反省したり
わがやの子育てで自慢できるなぁと思うところが見つかったりと毎回本当に
有意義な時間を過ごすことができます。

さてさて今回のわが子の学力を家庭で上げる方法。。
先生があげられたのは以下の三つ。
一つ、人の話を聞ける子供であること。  
  →人の話が聞けること言うのは、総じて家庭内で会話が絶えず会話力があり
   家でしっかり話を聞いてもらっている子は、満足感があり、人の話をよく
   聞けるとのこと。
二つ、家庭学習の習慣化 
  →学校や塾の宿題とはまた別に、短い時間でも構わないので、強制されない
   学習に取り組むこと。それが大きくなってからの自学自習にもつながる。
   初めの取り組みは親の与えられたものでもかまわないので、その中から
   何か子供が見つけていけばベスト。
三つ、さりげなく、知的環境を整える。 
  →家庭学習のいいところは、学校教育と違って、どんなレベルのところから
   教えてもかまわないし、学校で習わない雑学をどんどんおしえてもかまわない。
   割り算が始まる前には、お菓子を余りが出る数でわけさせて「あまり」の
   実体験をしたり、看板を見て、漢字やローマ字に取り組んでみたり
   何年生だからこの勉強ってしばることはない。

私自身、周りと比べると(最近は比べなくなりましたが)結構スパルタなようなので
先生とお話させていただくことで、びしびしムードがだいぶ和らぐので
先生のお話は私にとってもう欠かせないものとなっています(苦笑)。

今日の座談会を経て、またわが子への日々の向き合い方について
試行錯誤してこうという勇気と、自分の軸をしっかり持つことの大切さを
学んだ気がします☆

スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぶんぶん

Author:ぶんぶん
大阪で生まれ育ち、中高と大阪の女子校に通い、
大学は神戸とばりばりの関西人。
2年ほど金融機関で働き、息子の妊娠を機に、
パートナーの勤務地である広島尾道へ。
就職以来出る出ると言われつつ、未だ海外赴任を経験することなく今に至る。

2005年7月に息子を出産。
2007年11月に娘を出産。

スポンジのような頭に、いかに本人が勉強していると思うことなくいろんな情報をインプットし、いろんな体験をさせてあげられるか模索中。
多様性のある見方ができる、自分の意見をきちんと人に伝えることができるそんなひとになって欲しいと思います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事へ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。