コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

公文英語 2

[広告] VPS

もっと詳しくというお声をいただいたので第二弾です
今回はいま、息子がしているところの音声を乗せてみました。
まだ幼児ですので、さらっとわかった!!ということも多く
横での付き添いが必要ですが
発音をチェックしたり、どこで息継ぎをいれるのか、文章の抑揚だったり
よく聞いてねーと言いながら。

難を言えばすこしテンポが遅い??とも思いますが。
いかんせん海外経験の乏しい私にはわかりかねますが。
人によるのかな。ゆっくりしゃべる人もいれば早口の人も日本人でもあるしなぁ。

息子たちは、何も考えずとも英語を話せるという環境にはいません。
週一回の英会話教室ではなく毎日話すスカイプに変えたとはいえ
所詮一日40分。
そのほとんどが日本語で生活しています。
そして、これはお子さんの性格にも起因するかと思いますが
息子は、とても理屈っぽく、また日本語大好きっこ、日本語がすでにしっかりと
定着しています。
それだけの英語量のインプットがなされていないということでもありますが。
なので、どうしても日本語で理解できないものは、拒否する傾向にありました。
なので、洋書絵本を読むと、一語一句たがわず訳してほしいし
それが自分ではできないから、洋書の読み聞かせはきらい!
あいまいにこんな意味かなぁって思いながら聞いてくれたらいいよと
伝えてもそれは絶対に嫌だという

でもただかけ流すだけで、英語がしゃべれるようになるとは到底思えなくて。
まぁ、すでにできあがった大人の耳で聞くからだと言われればそれまでですが
これだけアメリカドラマを見てきた私がしゃべれませんからね
そこに無意識であれ、なんらかの関心があってこそ初めて意味のあるかけ流しに
なるのではと思うのです。
そしてわが子の場合、そこにまったく意識がないので
身にならないのでは。。。と。

3年の駐在から帰ってきた友達も、聞こうという気がなければ英語はただの雑音。
だから私全然しゃべれない(笑)!といって帰ってきましたしね。

なのでまずは一語一句日本語と対応させて、その発展編として
英語独特の表現や、言語としてのあいまいさを学んでいけたらなぁとも。

そして、やはりカリキュラムがしっかりくまれた教室とはちがい
いくらカリキュラムがあるとはいえ、ある程度親が子どもの進捗状況や
理解度をチェックしていかないと効率よく受けることができないスカイプのレッスン。
それを補うという意味でも読み書きは必須かとおもい、公文をスタート

少なくとも息子にとっては、これがきっかけで、簡単な絵本なら自ら妹に
読み聞かせをしてあげるようになり、英語の読み聞かせに拒否反応をみせることも
なくなり、だいたいこういうことを言っているんだよねと大まかに聞けるようにもなってきました。
それだけで今のところは大満足です

ただ公文は英語に限らず、いいという方がいるのと同じくらい
だめだという方がいる教材でもあります。
私としてはどの教材もそうだと思っています。
万人に合うものはないと。だって教育だから。正解がないから。

だからこそ、親がそして子どもが何を求め、どこまで自分を
高めていきたいのかを明確にし、そのためにしなければいけないことを試行錯誤
しながら追求していくことが大事なのではと思うんです

そのためには、自分が今まで歩いてきた道のりを振り返ることも必要だし
時には、いえ、往々にして自分が歩んでこなかった道のりを試そうとするなら
経験者に教えを乞うことも大切なことだと思います。
そう考えると子育てをする中で得た大事な友達に日々感謝しなければと思う
今日この頃です。。。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぶんぶん

Author:ぶんぶん
大阪で生まれ育ち、中高と大阪の女子校に通い、
大学は神戸とばりばりの関西人。
2年ほど金融機関で働き、息子の妊娠を機に、
パートナーの勤務地である広島尾道へ。
就職以来出る出ると言われつつ、未だ海外赴任を経験することなく今に至る。

2005年7月に息子を出産。
2007年11月に娘を出産。

スポンジのような頭に、いかに本人が勉強していると思うことなくいろんな情報をインプットし、いろんな体験をさせてあげられるか模索中。
多様性のある見方ができる、自分の意見をきちんと人に伝えることができるそんなひとになって欲しいと思います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事へ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。