コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

性懲りもなく。。。

お友達から、ここのお教室は評判がいいよと紹介いただき
今無料体験中の公文教室へお邪魔してきました。

教材自体は通信ですでにもらっているので、その教材を自宅から
もっていき、純粋に教材を教室でするというだけのもの。

このブログをながく見ていただいている方はあれだけすったもんだ
したのに。。。と思われるかもしれませんが(苦笑)。
はい、私もそう思います

最近思うのが、子どもが大きくなるにつれ、状況も変われば
その子の状態も変わり、親の状況も変わり。。
孟母三遷ではないですが、それに応じた取り組みをとるのも一手なのではないかと。

英語の先生にしろ、導入はこういう先生がいいけど、慣れてきたらこういう先生で
スキルアップするならこういう先生と別れているように、
その状況に応じた先生、教室を探していくのはありじゃないかと。

もう一回教室に行こうかなと思った理由として。。

我が家の場合としては、私の一番の課題、わが子をほめるというのが
なかなか難しく。一個褒めたら、二個も三個もハイ次はこれ頑張ろう!と
いってしまいます。。はい。
第一命題とのぼっていながら、よく惨敗ってな感じ
なので、間に第三者をいれてほめてもらうということをしたほうが
いいのではということ。引き続き、私も頑張ります。もちろん。。


そして最もおおきいのが、最近の息子の口のきき方です。
なんていうのかな、乱暴とかそういうのではなく、失礼なんですよね。

夫は年齢が上がってきて、そういう年頃だからなぁといいつつきちんと
叱ってくれますが、日々一緒に行動する私は朝から晩まで怒りっぱなし。
昔はもっときちんと話してたのになぁと思うと
関係ないかもしれませんが、習い事をすべて家庭内で済ませるようになり
圧倒的に大人との触れ合いが減って、きちんと!話をすることが
なくなってきたからなのか??とも思ったり。
もちろんもっともっと親子間でコミュニケーションをとっていくことが
大前提ですが。


まぁ息子としてもずっと私とべったりよりは週に一回でも
友達やお兄さんお姉さんの中で切磋琢磨のほうがいいのか??

なんにせよ、すぐに結論は出さず、ゆっくり見ていきたいと思います。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぶんぶん

Author:ぶんぶん
大阪で生まれ育ち、中高と大阪の女子校に通い、
大学は神戸とばりばりの関西人。
2年ほど金融機関で働き、息子の妊娠を機に、
パートナーの勤務地である広島尾道へ。
就職以来出る出ると言われつつ、未だ海外赴任を経験することなく今に至る。

2005年7月に息子を出産。
2007年11月に娘を出産。

スポンジのような頭に、いかに本人が勉強していると思うことなくいろんな情報をインプットし、いろんな体験をさせてあげられるか模索中。
多様性のある見方ができる、自分の意見をきちんと人に伝えることができるそんなひとになって欲しいと思います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事へ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。