コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

英語流浪。。終了!

いわゆるお勉強くくりの公文が、通信でだいぶ落ちついてきました
息子の学校は帰宅が5時半過ぎということもあり、それから教室に行っていたのでは
娘のタイムスケジュールとも合わないし、八時にはできるだけベッドに
いれたいという我が家の方針とも合わなくなる。
すべて家庭で済ますというのは時にうまく歯車がかみ合わない時こともあり、
教室に任せたいと思うときがあるのも事実だけれど、今は本当にうまく
回っているようにおもう

さてさて、というわけで最近の感心ごとはもっぱら英語に関して
毎日のスカイプでゲームばっかりやっているということ(笑)。
昔はきちんとコンプリートセンテンスで答えていたものがイエス、ノーだけに
なってきていること。
私の時代には、そもそもパソコンなんてなかったし(あったのかも??)
スカイプなんてありえなかったし、英語にこういうアプローチをしてきてない
んだから当たり前なんだけど、もっとがっつり向き合うもんなんじゃないの?という
思いが抜けきらなかったんだと思う。
自分がそうしてきたから。。
まぁ何事も自分と照らし合わせて考えるのが私の悪いところだな(苦笑)

というわけで、昨日尾道にある英語教室に連れて行ってみました。
トニー onomichi English room
月に一回でも少し高いけれどプライベートでface to faceで見てもらったほうが
いいんじゃないかと考えて。
正直オーストラリア出身の先生と聞いていたので、ある程度の
聞き取りにくさを覚悟していったんだけれど、問題なし。
いわれなかったらオージーだとはわからない。
今まで体験したネィティブで、レッスンの進め方も、子どもとの接し方も
一番だと思う、いい先生でした

レベルチェックの結果。。。先生曰く、彼はレアな存在だと。
日常的に英語を使う環境にいるわけでなく、彼の年齢において、これだけ理解し、
読み書きもでき、なんで教室にいくの??と。
そして何より、英語習得に欠かせないものを彼は持っていると。
それは間違っても、発音がそんなにネィティブにそっくりでなくても
全く気にせず、フレンドリーなこと
そこが日本人に一番欠けているものだし、彼はきっとこのままいけばぺらぺらに
なれると保証するよと。
もちろん教室に来てくれて、教えることができたら、本当にうれしいけれど
コストもとてもかかるし、それなら、スカイプのコマをふやすか
これだけハリーポッターが好きなら、audiobookをつかったりして、
もっともっと触れさせてあげたらいいと。
そして、ゲームをしたいというなら、それで十分。
お母さんがpushしすぎるのが一番ダメなんだよーと本当に最近の悩みをふっとばして
もらえました

うん、焦らずすすめていこうと素直に思えました

英語に関しては本人もまだまだだという自覚が当たり前ながらあるので
夏に旅行に行くまでにはもっとレベルを上げたいと最近は折に触れて
口にするように
パパやママぐらいでも全然わかんないっていうなら、僕はもっと
頑張らないといけないんだねと。
本当に、彼は恵まれた環境にいるなと。
英語をほめてくれる学校のお友達、そしていろんな経験を話してくれる夫、
旅行の機会を与えてくれる夫のご両親、みんなに感謝をしてこのまま
伸びていってくれればなぁと。

で、機会があれば娘をお願いしたいなぁと思いました
土曜日の午前中にチケット制で参加できるクラスもあるので娘はそれを
検討中。土曜の午前中はお兄ちゃんもいなくてちょっとした
遊びとしてね。

余談ですが、、
先生との会話の中で、福山で国際結婚をされているグループで月一で
公園で子供を遊ばせたりなんてものがあったらそこに息子をいかせれたら
一番いいんだけどなぁという話をしてくださってたのですが
私はそういうグループだあると聞き間違って。couldねと念押しされたので
自分の間違いに気づけたのですが。。。
はい、自分が高校生に仮定法を教えといて、couldを使う先生に
なんでいまcould使うんだろう~??って思いながら聞いてました。
ははは。母のリスニング力はそんなもんさ、息子よ。
そんなんで大丈夫かいな、私。。私もがんばろっと
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぶんぶん

Author:ぶんぶん
大阪で生まれ育ち、中高と大阪の女子校に通い、
大学は神戸とばりばりの関西人。
2年ほど金融機関で働き、息子の妊娠を機に、
パートナーの勤務地である広島尾道へ。
就職以来出る出ると言われつつ、未だ海外赴任を経験することなく今に至る。

2005年7月に息子を出産。
2007年11月に娘を出産。

スポンジのような頭に、いかに本人が勉強していると思うことなくいろんな情報をインプットし、いろんな体験をさせてあげられるか模索中。
多様性のある見方ができる、自分の意見をきちんと人に伝えることができるそんなひとになって欲しいと思います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事へ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。